自販機のカップ麺を姉ちゃんと並んで

「ビール」のことを特別に考えている人って、いっぱいいるんだろう。子供のときの体験や先入観みたいなのが、「無知」と結びついてしまうことって、無きにしも非ずと思うんだ。

トップページ >

控え目に体操するあの子と僕

プレゼントとして友達から貰った香水ボトル、優しい香水である。
ぴったりの香りを意識して選んでくれた作品で、ちっちゃい瓶で飾りがついていて可愛い。
雰囲気も香水ボトルも大げさに言っても華やかではない匂いだ。
ショップにはたくさんの香水が置いてあったが、目立たない場所に置いてあったもの。
大きさは本当にちっちゃい。
持ち運びやすくお気に入り。
外出するときだけでなく、働く時もカバンの中に、家で仕事をするときは机に置いている。
なので、私のカバンの中はどれもこの香り。
いつでも身に着けているため、つけていないときは、「今日あの香りしないね」と気づかれる場合もたまに。
香水ストアにていろいろ香りを試すのは好きだが、この香水が今までで最も気に入っている。

笑顔で口笛を吹く姉妹と冷めた夕飯
冷え性にかかってからは、こころもちヘビーだけれど、やっぱり冬が恋しい。
空気が乾燥しているからか、カラッとした香り、その上こたつの温かさ。
真冬の太陽って豪華な気になれるし、カメラを持って、朝の浜辺も美しい。
季節の空気を撮る場合は、レフもGOODだけれどトイカメでめちゃくちゃシャッターに収めるのがお洒落で雰囲気のあるSHOTが発見できる。

気持ち良さそうにお喋りする彼女と公園の噴水

お盆が近くなって、とうろう流しなどの催し物が近郊で実施されている。
付近のイベント会場では、竹やペットボトルで作ったとうろうが並べられていた。
付近のイベント会場では、晩に電気のライトはついてなくて、ろうそくの明かりだけなのは、めっちゃ幻想的だった。
竹やペットボトルの中でろうそくがついていて、きめ細かい灯りになっていた。
きめ細かい明かりがそこらの木々を明るくしていてとっても良かった。

薄暗い大安の晩は足を伸ばして
動物を観察するのにめちゃめちゃ長く長く距離を歩く動物園は、夏期はめっちゃ暑くてしんどい。
友人夫婦と子供と私の家族と共に観覧しに出向いたが、めちゃめちゃ蒸し暑くてきつかった。
すごく暑いので、猿もゾウも他の動物もろくに動いていないし、奥の日陰に潜んでいたりで、非常に見えなかった。
今度は、水族館などが夏はいいだろう。
子供がもう少し大きくなったら夜間の動物園や水族館も普段と違いよさそうだ。

息絶え絶えで口笛を吹く友人と電子レンジ

私は昔から、肌があまり丈夫でなく、気を付けないとトラブルが起きる。
そして、ボディーシャワーの肌にこびりつく感覚が嫌いだ。
しかし、寒い季節は思いっきり乾燥するので、なるべく余計な薬品が入っていないローションを使用している。
その商品のびっくりする部分は、価格設定がものすごく高いところ。

自信を持って走る先生と暑い日差し
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組だけれどたくさん暴力的に見える。
ストーリーの最後は、アンパンチといってばいきんまんをぼこぼこにして話を終わりにするといった内容がものすごく多い。
小さな子にもめちゃめちゃ悪影響だと私には思える。
ばいきんまんとどきんちゃん達が、たいして悪いことをしていない内容の時でも暴力で話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとかびるんるん達を見つけたら、やめろといいながらすぐに殴りかかっている。
理由を聞くわけでもなく問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、ぶん殴って解決するからいつになっても改善されず、いつまでたっても同じだ。
たぶん原作は暴力的でないかもしれないけれど、テレビ向きにする必要があってそんなふうになっているのだろう。

笑顔で歌う母さんと横殴りの雪

OLとして勤めていた時の大好きな先輩は、社長令嬢で、誰が見てもセレブそのものだった。
小さな体で可愛らしくてとにかく元気な、動物大好きな先輩。
愛護サークルなど設立して、そこそこ活動を行っている様子。
毛皮反対、ヴィーガン、動物実験反対。
知り合ってすぐに、家に訪問したことがある。
都心にある上等なマンションで、レインボーブリッジが見えていた。
その先輩、可愛くて清潔なシャムと一緒に住んでいた。

自信を持って吠えるあの人と公園の噴水
仕事用で何枚かスーツに合うワイシャツを持っているけれど、いつも選ぶ時にかなり試着してしまう。
これくらい、シャツのかたちに執着するのも珍しいかと思うようになっていた。
すると、営業先で、ワイシャツはオーダーメイドしてもらうという方がいたので、非常に驚いた。
もちろん、シャツだけできまって見えるからかな、と感じた。

雪の降る火曜の夕方はカクテルを

営業に行けば、四日くらい泊まり込みのこともある。
凄く、意欲はありだけれど、とても気を張っているので、毎日3時間睡眠。
起床予定時間の相当前にもかかわらず、眠いのに目が覚める。
大変だけれど、終わった時の自由な感じはお気に入りだ。
狂ったように遊びまわるし、眠るし、食べる。

無我夢中で叫ぶ母さんと夕焼け
何故か今頃任天堂DSに熱中している。
最初は、英検対策に英語漬けや英語のソフトを使っていたのみのことだった。
しかし、電気屋さんでゲームソフトを見ていたら、英語関係以外もついつい見てしまい、結局購入してしまう。
絵心講座や、マリオカート、育成ゲームなど。
面白い物で、旅の指さし会話帳も発売されている。
これは、移動中などのちょっとの空き時間には有効活用できそうだ。

サイトメニュー



Copyright (C) 2015 自販機のカップ麺を姉ちゃんと並んで All Rights Reserved.
↑先頭へ