自販機のカップ麺を姉ちゃんと並んで

「研究家」は嫌いかな?好きかな?それぞれ意見があるかもだけど、さほど悪くはないよね、「研究家」って。そうだよね?

トップページ >

暑い水曜の夜明けは椅子に座る

北方謙三さんの水滸伝の人間くさく男気熱い登場キャラクターが、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、主要なキャラクターが108人でてくるが、敵方、権力側の作中人物も人間くさいのがいて、血が通っていると思える。
登場キャラクターに人間的な弱さがうかんでくるのも重ねて、心酔していたわけだ。
心が弱いなりに自分の目標とか未来の為に能う限り 腐心しているのが精読していておもしろい。
読破していておもしろい。
しかし、ひきつけられる人物がひどいめにあったり、希望がやぶれていく描写も胸にひびくものがあるから心ひかれる長編小説だ。

どんよりした休日の明け方に座ったままで
とある真夏の朝。
少年は外で、アリの行列が虫の死体をせっせと運ぶところを注意深く観察していた。
蟻たちはがんばって動き回っているのだけど、虫の死骸ひとつでこんなにいっぱいの蟻がいたって、意味が無いんじゃないのかと、少年は疑問を抱いた。
少年は、アリ達に砂をかけたらどうなるだろう、という好奇心に駆られた。
でも、今日はじっくりと黙って見守ることに決めた。
真夏だったので、少年の汗が顔中からあふれ、しずくとして地面に落ちた。

そよ風の吹く月曜の夕暮れに焼酎を

甘い食べ物がめちゃめちゃ好みで、ケーキやだんごなどをつくるけれど、子供ができて作るものが制限されてきた。
私たち親がたいそう喜んで口にしていたら、子供がいっしょに口にしたがることは当たり前だから娘も食べられるあまり甘くないケーキをつくる。
自分は、激甘なものが非常に好きなのだけれども、しかし、娘にはチョコ系のケーキなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやかぼちゃをいれたバウンドケーキが栄養的にもいいので、砂糖を控えめに入れる。
笑顔でうまいと言ってくれたら、すごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使用して焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

怒って跳ねる彼女と飛行機雲
わりかし縫物の為の生地は少しでも値段がする。
子が幼稚園に9月から行くので、袋が不可欠だけれども、しかし、なんだか仕立てるために必要な布が安い物がなかった。
目立って、キャラクターものの仕立てるために必要な布なんて、大変価格が高かった。
アンパンマンやキティーちゃんの縫物の為の生地がとっても金額がいった。
必要な形のの本入れやボール入れを買った方が早いし、楽なのだけど、かたいなかなので、園で必要な袋はみんな、家でつくったものだし、近所に売っていない。

そよ風の吹く水曜の夜明けはこっそりと

個々で、物の趣味や好みがあると思っているけれど、どんなものか聞くのが好き。
友達に聞いてみたところ、金、スベスベのランジェリー恋人のことが好きで仕方ないとの事。
そして、男の人の血管の出た手の甲。
それにドイツ語の巻き舌。
私には不明。
リンゴ飴、肌に直接ニット、香水、ハイトーンヴォイスな女性が好きだと、話してみた。
同じく分からないと言われた。
まさにこれが、フェチという分野らしい。

寒い金曜の夜はシャワーを
太宰の人間失格をラストまで読んで、主人公の葉ちゃんの想いも分かるかもしれないと考えた。
彼は人間なら必ず持ち合わせている感情を、豊富に抱えている。
そういった部分を、内側に積み重ねないでお酒だったり女だったりで、発散させる。
最後は、居酒屋のマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と話す。
ここで初めて、葉ちゃんは要領が悪いんだと、心から気の毒に感じてしまう。

風の強い祝日の午前にお酒を

村上春樹の作品が読みやすいと、友達の人々の感想を知って、読破したのがノルウェイの森だ。
この作品は、日本以外でも多くの人に親しまれ、松山ケンイチさん主演での映画も公開された。
彼の内容は、面白く、サクサクサクと読めてしまう所が良いと思う。
直子と緑との狭間でゆれる、主人公のワタナベは、いかにも生と死の間でゆれているように感じる。
そのテーマをのぞいてみても、2人の女性は魅力的だと思った。
で、キズキや永沢さんやレイコさんといった人物が加わる。
登場人物のみんなが、魅力的で独特で陰の部分を持ちあわせている。
大分前に知った本だが読みたいかも!と思い、ページをめくったことが何回もある作品。
ワタナベは直子に、「私のお願いをふたつきいてくれる?」といわれ「みっつ聞くよ」と答える。
村上春樹ってこんな人なのかな?と思った部分。
なので、直子がちょっとだけうらやましくなった。

汗をたらしてダンスする先生と枯れた森
興味はほとんどなかったけれど、筋トレもわずかでも取り組まなくてはとこのところ思った。
会社が異なるものになったからか、今日この頃、体力仕事がめちゃめちゃ減り、体脂肪率がすごく増した。
あと、年もあるかもしれないが、腹にぜい肉がついてきて、大変見苦しい。
ちょびっとでも、意識しないとやばい。

汗をたらして走るあの人と観光地

会社員だったころ、まったく辞職するチャンスがなかった。
そこまで退職したかった訳ではないから。
続ける意思がないのかもしれない。
でも、その日は、真剣に辞めさせてくださいと報告した。
そんな日に何でか、普段かなり気難しいと印象を抱いていたKさんが、気さくに話しかけてきてくれた。
会話で、私の本心をふくむ気持ちを知るはずもないKさんが「この会社、難しいよね。だけどあなたはもうちょい続くよ」といった。
情けなくて胸が苦しくなった。
このことから、その日の帰りに、会社に辞めることを無かったことにしてもらった。

息絶え絶えで跳ねる先生と公園の噴水
この前、テレビで、マックチキンの食感を再現するレシピというふうに紹介していました。
めちゃめちゃ似ていそうだと考えて、家内に作ってもらいましたが、マクドナルドのチキンナゲットの食感では残念ながらないけれどおいしかったです。
なんというか衣が少し固かったのだけれど、中は、チキンといえばチキンだから、私程度では、多少の違いはわからなくてすごくうまかったです。

サイトメニュー



Copyright (C) 2015 自販機のカップ麺を姉ちゃんと並んで All Rights Reserved.
↑先頭へ